精神崩壊の寸前でした。


岐阜市からのご相談。仕事が忙しく、部屋が片付けられないとのこと。ほとんどがペットボトルとビールの缶、そして弁当殻、まさにゴミ屋敷といったところです。当然ゴミに囲まれた生活には慣れることはできず、疲れも相まって精神崩壊の寸前だった、と深刻にお悩みでした。ゴミ屋敷の片付けはすぐに解決できますので、まずはご安心ください!袋詰めから処分まで、回収スタッフに任せられます。作業中は立ち会う必要が無いため、いつの間にか部屋がキレイになっている、という感覚が体験できると思われます。この度は岐阜市より、ゴミ部屋の片付けに苦労されていた方へ、お伝えしました。